入試情報

2023年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について

 白百合女子大学では、2023年度入試において、以下の通り新型コロナウイルス感染症への対応を実施します。 今後、変更や追加が生じた場合には、本ページにてお知らせいたします。

更新履歴 【第1報】2022年7月29日公開

1.試験実施方法変更の場合の告知について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況等により、第1報以降に変更や追加が生じた場合は、原則、試験実施日の1ヶ月前までにこちらのページでお知らせします。出願前、試験日前には必ずご確認ください。

2.試験における感染症対策の実施について

文部科学省のガイドラインに従って、適切な感染症対策を実施します。

3.追試験申請が可能な者

次のいずれかに該当する場合は、当日の受験ができません。受験できなくなった試験に関して、追試験の設定がある場合、希望により、追試験の受験申請(証明書類を添付)を行うことができます。(必ず事前に本学に相談してください)

① 当日の検温で、37.5度以上の熱がある場合や37.5度までの熱はないものの試験の前から継続して発熱・咳等の症状がある場合
② 新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない場合
③ 試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた場合
  ⇒ただし、筆記試験に限り、次に掲げるⅰ)~ⅲ)のすべての要件を満たす場合は、濃厚接触者であっても当日の受験を認めます。他の受験生とは別の試験室を用意しますので、必ず事前に申請をしてください(入試広報課:03-3326-8092)。
 ⅰ) 初期スクリーニング(自治体又は自治体から指示された医療機関が実施するPCR等の検査(行政検査))の結果、陰性であること。
※初期スクリーニングの検査結果が判明するまでは受験不可とします。追試験を申請してください。
 ⅱ) 受験当日も無症状であること
 ⅲ) 公共の交通機関(電車、バス、タクシー、航空機、旅客船等)を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて本学に来ることができること
④ 「学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症に関する注意事項」に該当する場合

4.各入試における新型コロナウイルス感染症への対応について

■一般選抜
試験日および試験実施方法については、既に公開済みの内容から変更はありません。

(1)新型コロナウイルス感染症に対応するための「救済措置」
一般選抜においては、「3.追試験申請が可能な者」に該当する理由により、当初試験を受験できない受験生に対し、追試験を設けます。実施期日は2023年2月17日(金)です。

なお、当初試験および追試験が受験できなかった場合にも入学検定料は返還しません。
※「国語」・「英語」は、追試験に限り、マークシート方式での出題箇所は、筆記での多肢選択式に変更となります。
※1教科(科目)でも受験した場合、追試験の対象とはなりません。

(2)追試験申請方法
①申請受付時間内に、受験生本人または保護者が電話連絡し大学の指示を受けてください。
<申請受付時間>
・ 当初試験前日(2023年2月1日(水))9:00~17:00
・ 2023年2月2日(木) 7:30~13:00 ※2月2日追試験受付締切
・ 2023年2月3日(金) 7:30~13:00 ※2月3日追試験受付締切
②指示された期日までに、「受験票」および「医師の診断書」(試験当日に受験できなかったことが明記されたもの)を指定された方法で提出し、申請してください。許可された場合は「追試験受験許可書」が交付されます。


■共通テスト利用選抜(前期)について

大学入学共通テストの成績提供日の確定にともない、公開済みの内容から合格者発表日を変更します。

◆合格者発表日
変更前:2023年2月8日(水)⇒ 変更後:2023年2月11日(土)
  
※共通テスト利用選抜(前期)の具体的な日程はこちらのページをご確認ください。


■共通テスト利用選抜(後期)について

試験日および試験実施方法については、既に公開済みの内容から変更はありません。

(1)新型コロナウイルス感染症に対応するための「救済措置」
共通テスト利用選抜(後期)においては、人間総合学部で実施する「面接」について、「3. 追試験申請が可能な者」に該当する事由により、当初試験を受験できない受験生に対し、追試験を設けます。実施期日はあらためてお知らせします。
なお、当初試験および追試験が受験できなかった場合にも入学検定料は返還しません。

(2)追試験申請方法
追試験の申請方法や受付時間等については、志願者に個別にお知らせします。


■総合型選抜(帰国子女入試・社会人入試)について


試験日および試験実施方法については、既に公開済みの内容から変更はありません。

(1)新型コロナウイルス感染症に対応するための「救済措置」
総合型選抜においては、「3. 追試験申請が可能な者」に該当する事由により、当初試験を受験できない受験生に対し、追試験を設けます。実施期日は2022年11月26日(土)です。
なお、当初試験および追試験が受験できなかった場合にも入学検定料は返還しません。
※面接室入室以降は、追試験の対象となりません。

(2)追試験申請方法
①申請受付時間内に、受験生本人または保護者が電話連絡し大学の指示を受けてください。
<申請受付時間>
・ 当初試験前日 9:00~17:00
・ 当初試験当日 7:30~13:00
②指示された期日までに、「受験票」および「医師の診断書」(試験当日に受験できなかったことが明記されたもの)を指定された方法で提出し、申請してください。許可された場合は「追試験受験許可書」が交付されます。


■学校推薦型選抜について(指定校・姉妹校・公募制)

試験日および試験実施方法については、既に公開済みの内容から変更はありません。

(1)新型コロナウイルス感染症に対応するための「救済措置」
学校推薦型選抜においては、「3. 追試験申請が可能な者」に該当する事由により、当初試験を受験できない受験生に対し、追試験を設けます。実施期日は2022年12月17日(土)です。なお、当初試験および追試験が受験できなかった場合にも入学検定料は返還しません。
※1試験でも受験した場合は、追試験の対象となりません。

(2)追試験申請方法
①申請受付時間内に、受験生本人または保護者が電話連絡し大学の指示を受けてください。
<申請受付時間>
・ 当初試験前日 9:00~17:00
・ 当初試験当日 7:30~13:00
②指示された期日までに、「受験票」および「医師の診断書」(試験当日に受験できなかったことが明記されたもの)を指定された方法で提出し、申請してください。許可された場合は「追試験受験許可書」が交付されます。


■編入学試験について

試験日および試験実施方法については、既に公開済みの内容から変更はありません。

(1)新型コロナウイルス感染症に対応するための「救済措置」
編入学試験においては、「3. 追試験申請が可能な者」に該当する事由により、当初試験を受験できない受験生に対し、追試験を設けます。実施期日は2022年10月29日(土)です。
なお、当初試験および追試験を受験できなかった場合にも入学検定料は返還しません。
※1教科(科目)でも受験した場合、追試験の対象となりません。

(2)追試験申請方法
①申請受付時間内に、受験生本人または保護者が電話連絡し大学の指示を受けてください。
<申請受付時間>
・ 当初試験前日 9:00~17:00
・ 当初試験当日 7:30~13:00
②指示された期日までに、「受験票」および「医師の診断書」(試験当日に受験できなかったことが明記されたもの)を指定された方法で提出し、申請してください。許可された場合は「追試験受験許可書」が交付されます。


■大学院入試について

内部進学選考、10月期および2月期における、試験日および試験実施方法については、既に公開済みの内容から変更はありません。

(1)新型コロナウイルス感染症に対応するための「救済措置」
大学院入試10月期においては、「3. 追試験申請が可能な者」に該当する事由により、当初試験を受験できない受験生に対し、追試験を設けます。実施期日は以下の通りです。
内部進学選考 2022年10月1日(土)
10月期    2022年10月29日(土)

(2)追試験申請方法
①申請受付時間内に、受験生本人または保護者が電話連絡し大学の指示を受けてください。
<申請受付時間>
・ 当初試験前日 9:00~17:00
・ 当初試験当日 7:30~13:00
②指示された期日までに、「受験票」および「医師の診断書」(試験当日に受験できなかったことが明記されたもの)を指定された方法で提出し、申請してください。許可された場合は「追試験受験許可書」が交付されます。

なお、当初試験および追試験を受験できなかった場合にも入学検定料は返還しません。
※1教科・科目でも受験した場合、追試験の対象となりません。

大学院入試2月期についての追試験は設けません(そのため、対象者に対しては、入学検定料を返還します)。

お問い合わせ先

入試広報部入試広報課
Tel:03-3326-8092
E-Mail:nyuko@shirayuri.ac.jp
Page Top